翔大

1995.2.2生まれ、三重県出身シンガーソングライター / 三重県・南伊勢町観光大使

 

2016年6月から主に三重県で活動を開始し、県内のライブハウスやイベントでのライブを経験

2017年3月には大学を卒業するとともに、小学校教諭の免許、中学校・高等学校英語教諭の免許を取得

2017年5月21日に全国デビューを果たす

2017年8月19日には1stミニアルバム『My Own Way』が発売され、同日発売記念ライブを観光大使に任命されている地元 南伊勢町の南伊勢町町民文化会館にて翔大レコ発600人ライブが行われた。

 

1stミニアルバム『My Own Way』収録の「again」が2017年の伊勢志摩・里海トライアスロンの応援歌に決定。

 

大学時代リュック1つでバックパッカーとして世界各地を旅し、その体験が1stミニアルバム「My Own Way」のリード曲でもある「世界の空」の歌詞に描かれている

悩みや不安、希望を抱える人々や夢を追う人々への応援歌になれば嬉しい

翔大 STORY


翔大は、オートバイのライダーであった父の影響を受け、子供の頃からオートバイに親しみ翔大自身もライダーとして活動をしていました。右肩の怪我が元でライダーとしての華やかな切符を辞退せざるをえなくなります。(右肩は当時手術を受け、チタンのボルトと移植された骨で作られています。)

 

ライダーの道を諦めた翔大は大学(教育を専攻)を卒業とともに、小学校教諭一種免許状・中学校教諭一種免許状(英語)・高等学校教諭一種免許状(英語)を取得。

 

教育実習での子供たちとの経験などが今回のミニアルバムに挿入されている楽曲にもなっています。

 

今は、音楽で多くの方々を元気にしたい!応援したい!という想いから応援ソングを中心に楽曲を制作、愛する地元・南伊勢町のイベントやライブで意欲的に活動しています。